施術について

1 カウンセリング

私生活でお困りになっている事をお聞きします。合わせて、お身体の症状、過去の病歴、生活習慣など詳しくお聞きします。

2 お身体の状態を評価

お困りになっている運動や動作のチェックをします。細かく、筋力や関節の動き、神経の動き、結合組織の状態を探っていきます。

3 アプローチ

筋肉、筋膜、関節、神経系など、動きが良くない部分を一つ一つ丁寧にゆっくり優しく動かしていきます。症状の程度によっては、少しきつめの手技も行ないますが、ご確認の上、アプローチしますので、ご安心下さい。問題となっていた固い部分が動けば、身体全体と協調的に働くように微調整します。

4  再チェック・自主トレーニング方法をお伝えする

運動や動作の再チェックをします。症状緩和が身体になじむまで、的確な自主トレーニングを指導します。当店は自主トレーニングを忘れないように、スマートフォンによる動画撮影で自主トレをご提案しております。可能であれば、動画撮影が出来るスマートフォンをお持ち頂けますと幸いです。

5 次回のご提案

アプローチの効果、自主トレの成果などから必要最低限の施術プランをご提案させて頂きます。当店は施術に通う回数は少なく、ご自分でお身体のベストコンディションを維持出来る状態にする事を最善と考えております。お客様の要望に合わせてご提案させて頂きますのでご安心下さい。

 

疾患別 アプローチ

脳卒中へのアプローチ

脳卒中片麻痺は反復的に運動の感覚を入力する事が重要です。基本動作(坐る、立つ、歩く)に必要な筋力、筋発揮するタイミング、方向を動きの専門家として『本当に運動に必要な最低限の筋力』のみ反復的に動かします。楽な姿勢を手に入れる。動かない手足を諦めずに何度も何度も動かし続け、患者様自身が動く感覚を呼び戻します。

慢性疼痛へのアプローチ

腰痛、頭痛、肩こり、五十肩、変形性関節症による疼痛やしびれなどが対象です。当院は痛みやしびれの感覚受容器が多量に含まれる筋膜などの組織をつなぐ結合組織を徹底的に整えます。全身の結合組織を整える事で痛みやしびれが調整されます。症状が戻らない自主トレーニングも提供致します。

足から身体を変化 「あなただけのプレミアムオーソティック」※準備中

オーソティックとは医療用の足底板、いわゆる靴の中敷きになります。足は生まれてから私達の身体を支える土台です。足の裏が崩れる(扁平足や外反母趾など)と足の歪みは関節や膜を通じて連鎖的に全身に影響を及ぼします。この足底板は靴に入れるタイプですが、履いている時間が崩れを矯正していく素晴らしいデバイスです。足の悩みをお持ちの方はぜひご相談下さい。

症状のご相談や施術のお問い合わせはこちらから