バイニーアプローチ創始者がお祝いに駆けつけてくれました。私の恩師です。

こんにちは!リハビリサービス&整体 フィジカルアルモニー芦屋の大脇です!

11/23〜25日は自己研鑽の為、研修に参加していました。

私が保険外でリハビリをするきっかけを作って下さった先生のセミナーです。実は5年か6年前に受講し、先生方のファンになってそこから一気に認定試験も合格し、セミナー団体の認定セラピストとなりました。今では、一緒に関西、関東を中心に受講生に実技をアシスタントし、生意気にも教えたりもしています。

そんな先生方がお店にきてくれました。同じ認定セラピストも。

左から舟波真一先生、

私は真ん中で

右は山岸茂則先生

認定セラピストもお越し下さって皆で記念撮影です!

 

お二人はBiNI(バイニー)アプローチの創始者です。

BiNIは、BIOMECHANICS AND NEUROSCIENCE INTEGRATIVE APPROACH

バイオメカニクスとニューロサイエンスを包括的に考えたアプローチです。頭文字をとってバイニーですね。

バイオメカニクス→生体力学 ニューロサイエンス→神経科学 

人はなんで歩けるのか、運動が出来るのか、人の構造体を知った上で、地球上の重力などを効率的に使い、環境によって変わる運動をシンプルにまとめています。ほぼ全ての理論がこれで説明ができます。理論的な土台があるので、アプローチはなんでもOKです。患者さんが良くなり笑顔になるのであれば。

このようなアプローチを長年の経験と蓄えた知識、技術を体系化し、我々、若手セラピストの育成をして下さっています。経験年数や知識、技術が違うから、良くなることを我慢しなくてはいけないのか??こんな事を考えながらリハビリは受けたくないですよね?今、複雑になっているこの業界で毎週セミナーを全国で行い、私たちに臨床の土台を教えてくれます。非常にわかりやすく。

リハビリテーションの標準化を目指すといつもおっしゃっています。

安心して病院でリハビリが受けられる時代を目指して。

私もその考えに賛同し、セミナー講師を目指しています。

私たちは先輩方の後を通っています。先輩方は僕らより、失敗も成功もたくさん経験しています。その内容を惜しみもなく教えてもらっています。この出会いがあって今があります。もし、臨床で悩んでいるセラピストだったり、お身体に悩んでいる患者様がいたらぜひ会ってほしい人です。会って、プラスしかないです。名古屋で講義がありますので、関西圏の方は足を運んでみてはいかがでしょうか??

https://www.bini-approach.com/基礎コース-step1-6/神経-2018-名古屋/

今は認定セラピストは増えて、実技フォローが素晴らしいです!

最後に

私の施術はただ意味もなく、揉んだりしません。バイオメカニクス→生体力学 ニューロサイエンス→神経科学の視点で、根本的な問題を発見し、施術を行います。なので、今までストレッチや筋トレ、マッサージで効果を実感出来なかった方には素晴らしい施術だと思っています。ぜひ一度、ご相談くださいね!

本日もブログをご覧頂きありがとうございました!

 

Follow me!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。